沿革


昭和53(1978)年10月21日創立総会 初代理事長 三枝 孚
昭和53(1978)年10月26日都知事認可取得
昭和53(1978)年12月12日東配水場内に事務所完成
昭和56(1981)年5月役員改選 第2代理事長 中嶋 弘吉
昭和58(1983)年5月役員改選 第3代理事長 長谷部 誠治
平成2(1990)年9月9日西配水場内に事務所完成 移転
平成6(1994)年5月役員改選 第4代理事長 池田 浩
平成8(1996)年3月31日検針事業部発足
平成14(2002)年5月役員改選 第5代理事長 鈴木 己代治
平成16(2004)年5月役員改選 第6代理事長 長谷部 康司
平成20(2008)年1月役員改選 第7代理事長 柳田 正二
平成21(2009)年5月役員改選 第8代理事長 池田 和正
平成23 (2011) 年2月 役員改選 第9代理事長 北川 一男
平成25(2013)年10月 三鷹市野崎に事務所移転
  建設業許可取得、給水装置工事事業者登録
平成29(2017)年4月 調布市検針業務受託
平成30(2018)年10月 適格組合認定(工事、役務)
平成30(2018)年3月 三鷹市野崎に三鷹、調布業務を統合した新事務所に移転